2007年 AV ケツ毛 ★★★★☆ マン毛 ★★☆☆☆ 神崎レオナ 総評 ★★★★☆

【総評★4.5:ケツ毛への執着】トーキョー★ポルノ★デイズ act.4 神崎レオナ

トーキョー★ポルノ★デイズ act.4
 
マン毛 2 マン毛は普通かも。
ケツ毛
4 ケツ毛はしっかりと有ります
総合評価
4.5 ケツ毛を利用したプレイ多。男優がナイス

FANZAでサンプルを確認

DUGAでサンプルを確認

 
 

レビュー

人気女優の神崎レオナ月乃うさぎ名義で出演している、初期の作品です。
顔はナチュラルメイクという感じで、「人妻倶楽部 麗尻 神崎レオナ」の時と比べてキャラクターも大きく異なります。
この頃は可愛い系とも言える顔で、終始フレンドリーな感じが好印象です。

おすすめ① ケツ毛に着目したプレイとトーク

非常に大きいお尻はこの頃からで、またまたしっかりとしたケツ毛を生やしています。
一般的なプレイだけで無く、パッケージの表記どおり本作はお尻とケツ毛に着目したプレイとトークが結構あります
まずは、ベッドの上で紫のパンツを脱がすシーンで肛門をキレイに覆ったケツ毛が登場します。「毛が生えてる」と言われ「ふふっ」と何て返したらいいのといった感じで笑うシーンが有り、とても愛らしいです。更に、しつこく「お尻の毛はいつから生えてるの?」と聞かれると「分かんない…」と恥ずかしそうに言っていて好感が持てます。

大体の女優って”下の毛が生えた年齢”は覚えてるけど、”ケツ毛が生えた年齢”はほぼ100%「分からない」って言いますよね。多分、マン毛とは違ってケツ毛は本当に気づいたら自然に生えてるんでしょうね。
 
それにしても、本作は男優もカメラも尻毛に対するこだわりが強くて素晴らしいです。そのまましばらくケツ毛を映し、男優がねっとりと舐め上げたり匂いを嗅いだりしていて、ちろちろとケツ毛を舐められているときのか細い喘ぎ声もエロいです。
その後はフェラシーンでのお尻からのカットもあり、非常に大きいお尻が見てとれます。
一旦ブレイクした後、酒を片手にぶっちゃけトークが始まるのですが、この娘は正直に全てを喋ってくれている感じがとても好感が持てます。
トークでは、「ブラをしたのは小5」、「毛が生えたのも小5くらいで、チョロチョロの毛が少しずつ濃くなっていった」、「最初は大人になってから生えるもので、生えてるのは自分だけかと思って剃っていたなどの思春期の発育の話を赤裸々に話してくれます。「結構お尻の穴周辺とかも毛生えてるけど」と男優が言うと見られちゃったもんねと笑いながら言うのが心を許している感じで愛しいですね。ちなみに”トイレに居る時にマン毛を触りながら暇つぶしで抜く”という癖があるらしいです。
 
トークの後に一旦しゃがんでもらい、体の割には大きいことだコンプレックスだと語るお尻を再び見せて貰います。

続いて四つん這いにさせ、びっしりの毛をカメラにドアップで写ります。この時、お尻のドアップと供に右下に用意されたワイプにはリアルにとろけたような顔が写されます。

「毛が生えてるほら」ひっぱるとばつの悪そうな顔で痛い痛いと笑ってるのが可愛いです。「毛にうんちとかついたりしないかな?」と聞くと「そりゃつくでしょお」と笑いながら正直な解答が返ってきます。「ここにうんちつくんですね?」「はい」と言う会話は、新鮮で個性がとても出ていると思います。
最終的に「みなさん、お尻の穴みてちんこしごいてください」と言わされ、続く顔面騎乗をしてもらうシーンに移っていきます。
 

総評  4.5

全体として、男優さんのケツ毛に対する執着が素晴らしかったです。ケツ毛がびっしりと生えていても、何も言わない男優さんが多い中で優秀な作品でした。また、女優さんの恥ずかしさと開き直りの混じった返しも素晴らしかったです

サンプル動画

FANZAでサンプルを確認

DUGAでサンプルを確認

 

作品データ

作品名 トーキョー★ポルノ★デイズ act.4
出演者 月乃うさぎ
監督  
メーカー 無敵会
収録時間 136分
発売日 2007-12-25 10:00:00

-2007年, AV, ケツ毛 ★★★★☆, マン毛 ★★☆☆☆, 神崎レオナ, 総評 ★★★★☆

© 2022 剛毛大百科 Powered by AFFINGER5