まとめ記事 マニアック情報 厳選記事

陰毛が見れる一般漫画を紹介!

エロ漫画で見れる陰毛も素晴らしいですが、一般漫画で見れる陰毛は興奮度が増しますよね。ぶっちゃけAVで見る陰毛と、日常で見る陰毛くらいの違いがあります。

今回は一般漫画で見れる陰毛にハマっていた時期がある管理人が、ひたすら作品名を紹介していきたいと思います。

DMMさんに聞いたら、エロサイトに一般漫画のリンクは貼れないらしいのでDLsiteさんにあるサンプルを貼っておきます。

当ページの収益は特にマンガの購入・閲覧費に充てさせて頂きます。気になった作品をリンクを通してご購入いただくとコンテンツの維持に繋がります。

特におすすめ

スイートプールサイド(押見修造)

惡の華の押見修造の作品。この作品が最も好きです。

毛が生えていないことに悩む水泳部の少年と剛毛なことに悩む水泳部の少女のフェティッシュなボーイミーツガールです

腕・脚・ワキ・そしてアソコの毛について悩む少女の陰毛の話が丸々1冊

少年による剃毛シーンも有り、アソコの毛もしっかり描写されています。

思春期の男女のコンプレックスが丁寧に描写された素晴らしい作品映画化もされています。

ぼくは麻里のなか(押見修造)

同じく押見修造先生の作品。

押見修造先生の中でもかなり人気の作品じゃないでしょうか。

麻里と体が入れ替わった主人公。

画力がやばい。

3巻で、いままで麻里の体を見ないようにしていたが、生理が来てついにトイレで麻里の陰毛を見てしまう

見開きで陰毛から糸を引いてる経血。衝撃。

ポム・プリゾニエール La Pomme Prisonniere (鶴田謙二)

鶴田謙二先生の作品。

ストーリーより絵を楽しむ作品アソコの毛が見えるシーンが多い

見開きで陰毛が見えるシーンが衝撃。

鶴田謙二先生の作品はエマノンシリーズなども陰毛が見える作品が多い。

中学性日記 (シモダ アサミ)

↑の花巻さんはボーボーの噂を流されてしまいます。

1巻で剛毛の女子とツルツルの男子のプールでの出来事が1話収録。

次の1話ではその剛毛女子が銭湯でコンプレックスを解消する話。

かなり丁寧に剛毛女子を描いていますボーボーなんだろ?と言われた時の女子の反応が良い。

この世を花にするために (松本ドリル研究所)

結構な頻度で陰毛が出て来る作品。全巻買っても良いかも。

3巻でキャラクターの陰毛くらべ挿絵が有り。本編でも剛毛を見せて「あたしらボーボーでさぁ」というガールズトーク有り。

よいこ (石川優吾)

主人公は見た目は大人の〇学5年生。見た目が大人なので毛はボーボー

作中で毛が見れる時と、話の表紙で見れる時がある。

15巻あるが、前半が陰毛率が高い

ゴクジョッ。(宮崎摩耶)

宮崎摩耶先生の作品。女子高生の下ネタを楽しむおバカ系ギャグ作品。

2巻では銭湯に行くことになった主人公が、周りの友達の陰毛を確認しつつ抜いていきます。最後に分かる先生が超剛毛というオチが良い。超剛毛は自主規制で見えませんが。

4巻にもロリ少女が一本だけ毛が生えたという話があります。

ちなみに宮崎先生はエロ漫画も描いており、超剛毛のヤンキー系ギャルの話を書いています。

↓こちらの単行本に収録

見せたがりの露乃ちゃん(降本孟)

ばんばん様情報。陰毛作品ではありませんが、ジョリ腋が登場

軽い露出癖のある露乃ちゃんが、腋フェチの少年に出会い過激な”腋見せ”を加速させていく作品。腋を露出するシチュエーション、キャラクターの設定等がぶっちぎりで天才

腋フェチ・腋汗フェチの方(私もです)にとっては生涯ベスト級の作品でしょう。

2巻では、今まで綺麗な腋にプライドを持っていた露乃さんが不用心にジョリワキを露出

圧巻の羞恥描写。さらに、少年が興奮している様子を見ると露乃さんの変態性が加速

ジョリ見せ→他ヒロインの日常での処理の様子→目の前で処理

など描写がヤバすぎ処理中の”音”にも着目している所が流石すぎる。

凄すぎるので全ては説明しきれませんが、全毛フェチ作品あわせてもこのレベルの描写はほぼ見た覚えがない

ラストもとんでもないエロいものを少年に渡す露乃。一般漫画ですが、描写のエロさはほぼ全てのエロ漫画を超えています

その他の陰毛が見れる作品

大きい女の子は好きですか?

2巻でワキ毛の生えた外国人キャラクターが出て来る。ほぼエロマンガ。

惡の華

押見修造の有名作。クラスの美人・佐伯さんについて友達が「あいつボーボーらしいぜ」というセリフ有り。他の女子が流した噂だと思うとエロい。

他の押見修造作品では、「漂流ネットカフェ」・「デビルエクスタシー」・「ハピネス」で陰毛を確認。

ザ・ファブル

ふふふ様情報。10巻で確認。会社のかわいい同僚を盗撮する男の話で出て来る。顔も陰毛もリアルよりなのがエロい。盗撮好きにもおすすめかも。

ガンニバル

ふふふ様情報。2巻で確認。村社会での犯罪サスペンス系っぽい。布団でのえっちシーンは描写も丁寧でエロく、ちょろっと生えた陰毛が見える

ドクムシ THE RUINS HOTE

ふふふ様情報。1巻で確認。こちらもサイコパスホラー系。乳首も余裕で出て来るし、かなりハードなエロ(凌辱系)が多い。少なめですが陰毛も見える

陰毛が見れることを確認済み

・天上天下

・華麗なる食卓

・ガンツ

・東京大学物語

・アイアムアヒーロー

・あずみ

・彼女のアンダー事情

コメントで頂いた情報

確認次第本文に感想を記載していきます。

ふふふ様情報

・彼岸島(めっちゃある。殿堂入り)
・インゴシマ(めっちゃある。殿堂入り。もはやこれは一般漫画ではなく成人漫画の部類かもしれないが笑)

・スプライト(3巻)
・監禁嬢(何巻かあったような)

・猿ロック(なんか色々な巻であったような。ヒロインのは見れないので腹立たしい笑)
・モンスガ(めっちゃある。殿堂入り)
・警視総監 アサミ(色々な巻にある。ただし昔の漫画なので画風は古い。それにこれもヒロインのは見れなかったように思う笑)
・キャタピラー(4巻。ただ下着の上からだし、陰毛の描き方が適当な感じで好きじゃない笑)
・鬼灯さん家のアネキ(+妹)(何巻かある。4コマ漫画でそこまで頻出はしない)

・NIGHTMARE MAKER(確かあったような。ただこの作者は成人漫画描いてる人だったので、もう成人漫画なのかもしれない笑)

山猿様情報

・海猿(第1話)

ばんばん様情報

・てのひらにアイを(5巻で陰毛、ジョリワキ解禁)
・科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌(陰毛描写多めだが人外なのでかなりマニアックすぎて人を選ぶ)
・織津江大志の異世界クリ娘サバイバル日誌(科学的に〜と同じ世界線なので以下同文)
・ブラック学校に勤めてしまった先生(ちょこちょこ陰毛描写あり、生えかけ描写もあった気がする)
・異世界不倫(基本主人公とヒロインがセックスばかりしてる漫画、たまに陰毛描写あり)
・異世界狙撃手は女戦士のモフモフ愛玩動物(異世界不倫と同じ作者、たまに陰毛描写あり)

・玉キック(上記2作品と同じ作者、結構な頻度で陰毛描写あり)

・はぐれアイドル地獄変(結構な頻度で陰毛描写あり、主人公はジョリマン、後半はよくわからないバトル漫画になってるw)

・すんどめミルキーウェイ(モンスガの作者の作品、陰毛描写多め)
・艶々という名前の作者の作品全般(多すぎるので作品名は割愛、作者が元剛毛好き、今はパイパンに目覚めてるらしいw)
・この、Sを見よ!(内容はあまり覚えてないが、結構な頻度で陰毛描写あった気がする)
・女神のスプリンター(たまに陰毛描写あり)
・奥浩哉の作品全般(これは言わずもがなですね)
・なんでここに先生が(陰毛を匂わせる描写がところどころに)
・イケナイ奈々子さん(陰毛描写大量)

PP様情報

・うみべの女の子/浅野いにお

・ケーキを買いに/河内遥

・2週間のアバンチュール/中村明日美子

・ウツボラ/中村明日美子

・エロスの種子/もんでんあきこ
・センチメントの季節/榎本ナリコ

・イブのおくすり/FLOWERCHILD

・ココノの飼い方/コタニヨーコ
・夏の前日/吉田基已
・どうにかなる日々/志村貴子

・女の解体新書/シモダアサミ

・夫のちんぽが入らない/ゴトウユキコ
・adabana徒花/NON

爆乳変態アバズレンジャー様情報

・どパンチ先生/土光てつみ

(第3話
・女子高生がハミ毛状態の下着を担任教師にずらされる
・女子高生がハミ毛したまま教師のギャグでズッコケる
第4話
・教師が女子高生の下着姿(ハミ毛)を想像する
第5話
・教師の退職祝(退職しない)に女子高生達が下着、生尻披露する中1人だけ陰毛を晒している(台詞のフキダシで顔は隠れている))

情報頂けると本当に助かります。後日実際にいくつか読んでみて詳しく感想を追記したいかなと思います。(数が増えてきてページが見にくいので見やすくしないと…嬉)

まとめ

他にもたくさんあった記憶があるので、随時追加します。また、コメントでも情報をお待ちしています!

-まとめ記事, マニアック情報, 厳選記事

© 2022 剛毛大百科 Powered by AFFINGER5