2015年 2016年 2018年 2019年 あべもりおか エロ漫画 ケツ毛 ★★★★★ ケツ毛 ★★★★☆ マン毛 ★★★★★ マン毛 ★★★★☆ マン毛 ★★☆☆☆ ワキ毛 体毛 作家・シリーズ紹介 書肆マガジンひとり 総評 ★★★★★ 総評 ★★★★☆ 総評 ★★☆☆☆ 腹毛

【毛深い女性のみ】体毛合同同人誌を紹介

今回は、書肆マガジンひとりさんにより出版されている体毛にテーマを絞った同人誌の紹介をしようと思います。

1作目発売当時(2015年頃)は、体毛に異常なまでのこだわりを持ったエロマンガは少なく衝撃だったことを覚えています。剛毛に造詣の深い作家の方々の作品が1冊に集約されており、とても密度の濃い内容となっております。

 

HAIRY

HAIRY
 
マン毛 5 マン毛は当たり前のようにボーボー。
ケツ毛
5 たくさんの女性がケツ毛を見せつけてくれます。
総合評価
5 陰毛・腋毛・腕毛…毛深い女性のオンパレード。全作品エロい。特にあべもりおか先生の作品がエロい

FANZAでサンプルを確認

DLsiteでサンプルを確認

 

レビュー

記念すべき体毛合同作品の第1作目です。この作品、間違いなく私のエロマンガ人生で最も抜いた作品です。

表紙で明らかに体毛が濃そうな女性が腋毛と腕毛を見せていて、既にレベルの高さが伺えます。

中身も、通常のエロマンガでは見られない部分に毛の生えた女性のオンパレード

剛毛度は間違いない一方、人を選ぶかもしれない独特な絵柄の絵師さんも居られます。

しかし、流石に剛毛フェチが集まっただけに全作品シチュエーションの質が良いです。

個人的なおすすめはあべもりおか、どくろさん、カクガリ兄弟の作品です(敬称略)。

特におすすめはあべもりおか先生の作品で、”少年がイトコにいたるところの毛を見せてもらう”とにかく剛毛フェチという内容の作品です。

イトコの香奈ちゃんは、本を読んでいるシーンでも腕毛とスネ毛がマン毛がちらりと映っており毛深いことが分かります。

香奈ちゃんはなんと、少年にむかってお尻を向けて可愛い見た目から想像できない卑猥なケツ毛を見せてくれます。ケツ毛がドアップになるシーンは、本当に毛深い女性にしか生えない部分に毛が生えており死ぬほどエロく愛しいです。

また、どくろさん先生の作品には、ケツ毛にウンカスが絡まっている女騎士など通常のエロマンガでは見られないとんでもなくエロいシチュエーションが含まれます。

 

↑無様にマン毛を引っ張られており、騎士としての尊厳などありません。

他にも、

カクガリ兄弟先生の作品では性教育の授業で女教師が自らの体毛を生徒に見せつけるというシチュエーションがあります。

毛深い女教師が何も知らない生徒に立派なケツ毛を見せつける描写はこれ以上なくいやらしいです。

あべもりおか先生に限らず、毛深い女子を剛毛フェチの作家陣の方々がいやらしく描いているので全体を通して抜きどころしかない同人誌となっています。

その他サンプル画像

 

 

ヘアリー #2

ヘアリー #2
 
マン毛 5 1作目と同様、マン毛ボーボーは当たり前です。
ケツ毛
5 シチュエーションがエロすぎる。はみ出したケツ毛が最高。
総合評価
5 1作目と同様、フェチがたっぷり詰まっています。毛深い女性しか出てこないです。今回もあべもりおか先生のが滅茶苦茶エロいです。

FANZAでサンプルを確認

DLsiteでサンプルを確認

 

レビュー

体毛合同の二作品目です。登場する女性たちの剛毛具合はやはりとんでもなく、腋毛、腕毛、マン毛、ケツ毛…毛だらけです。

おすすめは今回も作品に参加されているあべもりおか、カクガリ兄弟、藤鼠(敬称略)の作品です。

今回も特にあべもりおか先生の作品は、普段から処理がだらしない毛深い叔母さんとエッチするという剛毛フェチに直球で刺さる内容となっています。

毛深い叔母の美貴さんは普段から毛深い腋毛を丸出しにしたり、勝手にボーボーのマン毛を丸出しにしながら風呂に入ってきたりします。

特に興奮したシーンは、ソファーからリモコンを取ろうと四つん這いになって移動するパンツ一丁の美貴さんのはみ出したケツ毛を少年が見てしまうシーンです。

剛毛フェチの方には、日常で女性の毛を目撃したことがきっかけで目覚めた方も多いと思います。

そういった意味で、”日常でケツ毛を見てしまう”というシーンは本当に根源的で最高レベルのオカズになります。

他にも、藤鼠先生の作品は毛深い彼女に色んなところの毛を生やしてもらう”という内容でマン毛・ケツ毛・腋毛が見れる上に、絵柄も可愛いのでおすすめです。

 

その他サンプル画像

 

なちゅらりすと

なちゅらりすと
 
マン毛 4 ボーボーです。前作よりは大味な気がします。
ケツ毛
4 しっかりあります。
総合評価
4 マン毛ケツ毛は当然。うなじから背中にかけての毛も。前作と比べるとマイルドかも。フェチ度が高くエロいが、癖が強い絵柄も多い。

FANZAでサンプルを確認

DLsiteでサンプルを確認

 

レビュー

袖から腋毛が見えてる夏服女子の表紙がフェチズムを刺激する体毛合同の3作品目。
 

前作と比べ、あべもりおか先生が参加していないので若干エロ度は落ちてしまいます。

剛毛度合も相変わらず一線を画していますが、今回は「なちゅらりすと」という括りなので剛毛モノでない作品も収録されています。

おすすめは、石野鐘音、夏黒星(敬称略)の作品です



石野鐘音先生の作品は、登場するヒロインはかなりの剛毛マン毛がギャランドゥと繋がっているので人を選ぶかもしれません。私は単純に興奮しました。
 
ヒロインはなちゅらりすと(自然派)として伸び伸び育てられ、全ての体毛を処理せず腋臭の匂いも強いことで学校でいじめられます。
 

ボーボーの体毛を露出させられ毛を全て抜かれ、そのまま犯されてしまいます。

最終的には毛が復活し、なちゅらりすとをやっていくことを誓うという内容ですが。

また、夏黒星先生の作品はいわゆる個人撮影のようなものに応募してきた女性を淡々と紹介する話です。

登場する女性は超剛毛!という感じではないのですが、うなじから背中にかけてうっすら毛が生えているという丁度良い毛深さがとてもリアルです。

ページ数は少ないですが女性の毛深さを程よいテンションで紹介していて好みでした。

レベルの高い剛毛好きならとりあえず購入すれば間違いないと思います。

その他サンプル画像

 

ふとしSLIM / それはなんて青春

 
マン毛 2 色素が濃いが毛深くはない。マン毛はちょい濃い目
総合評価
2 毛が生えているお姉さんとつるつるショタの対比が良い

DLsiteでサンプルを確認

 

レビュー

同シリーズを出版している「書肆マガジンひとり」さんのブログによると、こちらの作品は元々3作目「なちゅらりすと」に掲載される予定だったそうです。
 
こちらは合同作品ではなく単独作品なのでご注意ください。
 
せっかくなので読んでみたところ、剛毛フェチのための作品ではありませんがエロかったので紹介しておきます。
 
内容は”田舎に帰った少年が親戚のお姉さんと過ごす”というもので、心のどこかにしまってあるような懐かしい景色を描いたような印象です。
↑目元のほくろと褐色の日焼け後がとても好みです。

登場するヒロインはまだ幼さは残りますが、色素は濃くマン毛も少し濃いです。

剛毛フェチとしては、マン毛が生えている年上のお姉さんにショタがちんちんを触られながら毛も生えとらんくせにと言われるシーンは抜けます。
 
単純におねショタや健康的で褐色のお姉さんが好きな方、田舎の雰囲気が好きな方にもおすすめの作品でした。

その他サンプル画像

 

Girly Hairy

Girly Hairy
 
マン毛 4 基本ボーボー。
ケツ毛
4 ケツ毛が確認できるイラスト多数。あべもりおか先生最高。
ワキ毛 4 ボーボーからジョリ腋まで。うっすらと生えた腋毛を舐める百合プレイあり。
総合評価
4 1作目や2作目と比べるとイラスト集の感じが強めなのが残念。今回も様々な毛がフォーカスされているため刺さるページはあるはずですが、抜きにまで至らないイラストも結構ありました。

FANZAでサンプルを確認

DLsiteでサンプルを確認

 

レビュー

待ちに待った体毛合同の4作品目

本作の冒頭に登場する少女が、恥ずかしそうに顔を赤らめながらワキ毛を見つめる表紙が可愛らしいです。

本作は全体を通してワキ毛率多めの印象。

ほとんどのキャラクターが毛を生やしており、ボーボー・うっすら・ジョリジョリのグラデーションを楽しむことが出来ます。

個人的なおすすめは兵隊幻酔、村々人、あべもりおか(敬称略)の作品です。

 

兵隊幻酔の作品は2ページのイラストです。

制服姿の地味そうな少女が様々なポーズを取っているイラストで、肌の肉感と毛の描き込みが念入り。腹毛もしっかりと生えており、太ももの付け根に生えている毛も正面・背面から確認することが出来て毛深い女性特有の部分の毛が凄くいやらしいです。

村々人の作品は、プ〇キュアの眉毛が濃いヒロインがストーカーにいたずらされるという内容の漫画です。

眉毛の濃さがマン毛の濃さに比例するという通例どおりパンツの中めいっぱいにマン毛を生え散らかし、アナルの周りまで毛が生えています。

あべもりおかの作品は1ページのイラストですが、破壊力が抜群で本当に理想的な毛深い女性の要素が1ページに詰まっています。

顔だけを見ると綺麗な友達のお母さんという感じですが、太ももの毛や腕毛・スネ毛・乳毛・腹毛など毛深さのオンパレードです。股間周りも当然ボーボーですが、直立状態でも尻毛が生えていると分かる様子などがとてもリアルで本作で最も興奮しました。

これらの作品以外にも冒頭に収録されているヒラメドゥサ先生の描く”百合シチュエーション×ワキ毛”のコラボは、可愛らしくて好みでした。ワキ毛を恥ずかしがってる少女のワキ毛をつまんでいるコマがエロく、舐める姿も深い愛情を感じてエッチでした。

総評  4

個人的には、旧作と比べると漫画より単発のイラストが多かったイメージでした。

1ページで滅茶苦茶エロい作品もありましたが抜きには至らないかなぁってイラストも多くありました

そもそもが超マニア向けなので、買って抜けなくても後悔しない人が買うのがいいかもしれないですね。

毛は相変わらずフェチに刺さるように描かれていた印象ですが、体毛合同ならではの毛にまつわるシチュエーションの漫画がもう1・2作品欲しかったです。(贅沢なことですが)

あべもりおか先生のイラストでは滅茶苦茶エロかったので、是非同じ登場人物で長編漫画を描いて欲しいです。

 

まとめ

以上が体毛合同作品の紹介となります!いかがだったでしょうか?
 
3作品目の出版から4作品目の間では2年経過しているので、5作品目が出るのにも時間がかかるかもしれません。気長に待ちましょう。
 
書肆マガジンひとりさんの他テーマの作品もフェチ度が高い作品になっているので、気になる人は読んでみてください!

-2015年, 2016年, 2018年, 2019年, あべもりおか, エロ漫画, ケツ毛 ★★★★★, ケツ毛 ★★★★☆, マン毛 ★★★★★, マン毛 ★★★★☆, マン毛 ★★☆☆☆, ワキ毛, 体毛, 作家・シリーズ紹介, 書肆マガジンひとり, 総評 ★★★★★, 総評 ★★★★☆, 総評 ★★☆☆☆, 腹毛

© 2021 剛毛大百科 Powered by AFFINGER5